黒糖抹茶青汁寒天ジュレを摂取した効果の現れ方には個人差が?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレが食物繊維の補給や青汁が苦手だった方の新しい摂取方法として、口コミなどで話題になっております。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレが人気になっている理由を上げてみましょう。まず今までの青汁が続かない原因としては「飲みずらさ」があります。

 

どんなに素晴らしい成分が配合されていても、続かなくては意味がありません。その点、黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、これまでの青汁とは違う!新感覚なジュレタイプ!まるで抹茶ゼリーのような感覚で摂取することができます。

 

そして青汁独特の青臭さが苦手な方も、青臭さを感じにくい青汁成分を厳選し深い味わいのクマイザサに薫り高い抹茶を添えてすっきりとした上品な甘さが引き立つシンプルな大人のスイーツ風に仕上げてあります。

 

また、黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、様々な体に良いものがブレンドしてありますが、その中でも「クマイザサ」にはこだわりがあります。圧倒的な食物繊維を含んでいるクマイザサ粉末を配合してありますが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレのクマイザサは、全国で見られる植物ですが、より品質を追求するために、北海道の手つかずの大自然の中に自生するものだけを厳選し、丁寧に一枚一枚手摘みで収穫しています。

 

クマイザサは冬でも枯れず、わずかな光でも光合成を行え、なんと60年の寿命を誇る生命力に溢れる植物であり、中国の「漢方」でも薬として用いられたりと様々な栄養素を含む自然の万能植物なのです。

 

現在は、野菜不足の解決に人気なのが「青汁」です。普段の食生活で補いきれない食物繊維、ビタミン、ミネラルが含めれており、水に溶いて飲むだけで摂取できるためとても便利です。

 

しかし、「青汁」をはじめたものの、「毎日、水で溶くのが面倒」「青汁独特の青臭さが苦手」「外出先ですぐに飲めない」「粉っぽさが気になってしまう」などなど・・
様々な問題のために、体には良いとわかっていても続かなかった多くの方のために、すべての問題を解消した商品が「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」なのです。

 

しかし、だからと言って「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」摂取し始めら、すぐにみんなが効果が出るかといったらそれはまた別な話になります。これほどの優良な成分がバランスよく含まれていても、効果の現れ方には個人差がありますので、購入した方の辛口の口コミを見てさらに理解力を高めましょう。

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

食物繊維が足りないあなたに、黒糖抹茶青汁寒天ジュレ


黒糖抹茶青汁寒天ジュレを購入した方の辛口の口コミを見てみましょう。

 

袋を開けてみると、まるで羊羹みたいな感じのものがツルっと。食べてみると、青汁のあの独特の青臭さを感じることなく食べやすい。

 

しかし、逆に黒糖の味が強いかな・・・  私には
でも青汁の青臭さや苦み、えぐみが黒糖によって消されているので、万人受けする味なのかもしれません。


 

筒状の容器から絞り出してみると、黒っぽいゼリーのような感じ。見た目は青汁という感じはまったくしない。
実際に食べてみると、ニオイは、ふわっと黒糖の香りを感じます。甘い香りが口に広がり、いつも飲んでいる青汁とはまったく別物という印象。

 

最近の青汁の味は、だいぶ飲みやすく改良はされていますが、それでも牛乳などで調整しないと飲みずらいものばかり、
黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、青汁のゼリータイプという事ですが、言われなければ青汁が入っているとは感じないレベル。

 

ツルツルした食感で、そんなに甘すぎず黒糖のセリーという感じ、若干、抹茶の渋味が適度にするのがいい感じですが
少しでも青汁を飲んでる感じが欲しい方には、味的にちょっと物足りないかもしれません。


 

最近、野菜不足、運動不足が気になっていて、さらに下っ腹がポッコリしてきたのに悩んでました。
特に、食物繊維不足だって自分でもわかってるので、よく青汁を飲んでみてるんですけど、やっぱりおいしくなくて、全然続かないんですよね。
もちろん、最近の青汁はだいぶ青臭さはなくなってるんですけど、 私はどうも苦手。

 

そこで、友人からデザート感覚で食べられるから、これなら長続きできるよと紹介されたのが「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」でした。

 

試してみると、おいしくてこれなら続けていけるかも・・
という事で、1ヶ月続けてみたら、ポッコリおなかが少しへこんできたような感じがしています。もう少し続けてみます。


 

青汁をいろいろ試していますが、なかなか気に入ったものと出会えないでいました。
私は便秘を繰り返していて、ひどいときは、下剤を飲むような状況。

 

かといって、青汁は食物繊維が入っていて良いとはわかっていても、今まで試してもあの青臭いニオイと味にはなれなく、続けられないパターン。
そんな時に、ネットで検索していて目についた「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」に興味がわいて購入。
青汁って聞いて味が心配でしたが、黒糖の風味が強く、でも甘すぎず、小腹が空いた時のデザートにちょうどいいかなって。

 

まだ効果は出てないんですけど、しばらく続けてみます。


 

こどもの便秘がひどく、知人に少し分けていただき飲ませたところ効果あり!
値が張るので購入を迷っていたらまた便秘になってしまい、思い切って購入しました。今では快腸の様です。
続けるには、ちょっと高いかなという気がしますが、効果はあります。


 

以上が「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」の辛口の口コミを紹介しましたが、摂取して効果があったかどうかよりも、味についての口コミが多かったような感じです。

 

成分的には飲む青汁と同等かそれ以上の成分が配合されているので、「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、どうやって長く続けていけるかに重点をおいている商品といえるでしょう。

 

中にはちょっと価格的に高いと感じる方もいるようですが、「定期初回半額(最低でも3回は続ける)」などのお得な購入方法もあるので、利用してみるといいでしょう。 また、この「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は「キャベジンコーワ」などで有名な興和新薬株式会社で販売されている商品ですので「薬並みの品質です」

 

 

これまでの青汁が苦手だった方・食物繊維が足りていない方
なかなか野菜を摂取できない方にピッタリの青汁!

 

 

最後に「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」が人気の理由は?

近年の食生活の乱れや欧米化により、詰まりに悩まされる人が多く、食物繊維不足が問題視されています。そこで今、寒天をはじめとする食物繊維豊富な食品が注目を集めています。

 

食物繊維はお腹の中の健康を保ち、老廃物の排除を促してくれる大切な成分です。厚生労働省推奨野菜摂取量 成人1日当たり 350g以上が望ましいとされています。

 

しかし、350gという数字は山のような量の野菜が必要であることを意味します。ほとんどの世代で、その量には届いていません。毎日これだけの量の野菜を食べ続けるのは非常に困難です。

 

野菜不足の解決に人気なのが「青汁」、普段の食生活で補いきれない食物繊維、ビタミン、ミネラルが含めれており、水に溶いて飲むだけで摂取できるためとても便利です。

 

含まれている成分もとっても豊富で、野菜不足の日本人に欠かすことのできない栄養成分が含まれたクマイザサ。お腹をスッキリ、健康やキレイの基礎となる食物繊維はさつまいもの約29倍、レタスの約60倍と圧倒的です。

 

また、「お米由来の乳酸菌」も配合、食の欧米化による肉食中心の食事や毎日のストレスによって悪玉菌が増えてしまった腸内をササッとお掃除してくれる「ラクトバチルス カゼイ」乳酸菌、悪玉菌を抑え込みスッキリ感だけでなく体の抵抗力にも役立ちます。

 

さらに、スルッと自然に出してくれる「イソマルトオリゴ糖」も。腸内の善玉菌の一種であるビフィズス菌の活動を活性化させ、量を増やすことによってスルッと自然に出す力をサポートしてくれます。

 

寒天も配合。寒天はほぼ食物繊維でできており、食品の中でも「水溶性食物繊維」を豊富に含んでいます。水溶性食物繊維は腸内で善玉菌のエサになることができ、善玉菌を増やすのに最適といえるでしょう。また、味の邪魔をせずにぷるぷるの食感をだすことができます。

 

他にも、肌のうるおいを保ち、乾燥から守るヒアルロン酸、栄養価と味を調えるための、果糖、ココナッツシュガー、などなど・・

 

これだけでも充分な配合のように思いますが、最後の仕上げに、約40種類の植物原料などを発酵・熟成し栄養価を約20倍にギュッと濃縮した特別な植物発酵エキスまでも配合しました。ここまでできるのも、「キャベジンコーワ」などで有名な興和新薬株式会社だからこそできた商品といっても過言ではないでしょう。

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

食物繊維が足りないあなたに、黒糖抹茶青汁寒天ジュレ